【メンタリストDaiGoから学ぶ】10秒でできる最強のストレス対策”毎日小さな親切をしよう”

ストレス軽減

日々ストレスを感じている人へ


今日もストレス対策に関する記事です。
今回は、”たった10秒”で”誰でも”できるというのが肝です。

✅この記事を読むと得られること
一生使えるたった10秒でできるストレス対策

✅自己紹介

小さな親切をしよう

イエール大学の実験

研究内容
77名の男女を対象にし、ストレスレベルとその日親切にしたことを2週間記録した。 記録後に感情とメンタルヘルスのテストを行った。

研究結果
親切を日常的にしている人ほど
・ポジティブな感情の量が多かった 
・メンタルヘルスの悪化が少なかった

ということが明らかになりました。

また、親切な行動をしていない人は、この逆の結果になってしまったということがわかりました。

日常的に親切な行動をしている人はポジティブ感情が多く落ち込みづらい

見返りを気にするのはNG


親切な行動のことを心理学の専門用語で 向社会的行動 と呼びます。


向社会的行動とは、見返りを期待しないで何かを与えるということです。


もし親切のレベルが大きいとなんとなく見返りを期待していまいますよね?


「毎日ご飯を奢ろう」
「プレゼントは高級ブランドをあげよう」
などとは言っていません。


「小さな」親切なだけで十分です。

見返りを気にしない小さな親切を心がけよう

まとめ

向社会的行動を習慣化しよう


ポイントのおさらいです。

1)日常的に親切な行動をしている人はポジティブ感情が多く落ち込みづらい
2)見返りを気にしない小さな親切を心がけよう

向社会的行動を習慣化している人は多大なメリットがあることがわかりました。
しかし、どういった場面ですればいいでしょうか?

  • お店のドアを次の人のために開けておく
    エレベーターのボタンを開けてあげる
    レストランで食べ終わった時お皿を整頓して帰る

など思いついた場面で積極的に行っていきましょう!


こういったことは相手が嬉しい気持ちになるだけでありません。
自分にも多くのメリットが返ってくることがわかったので、どんどん実践していきましょう。


実践行動:心に余裕がない時ほど小さな親切を心がける


今回紹介した内容はすぐに実践できそうですね。


自分の心に余裕がないときほどこういったことは忘れがちなので、普段から今回学んだことを意識して習慣化していけたらと思います。


それではまた明日!

引用動画

10秒でできる【最強のストレス対策】がこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました