【家に帰ってもそのプレゼント喜びますか?】絶対にミスらない”プレゼント選び”

人間関係

プレゼント選びで失敗したくない人へ


皆さんはプレゼント選びで失敗した経験ありますか?


僕は渡した時に相手のリアクションがいまいちだったことも、貰った時にこれ微妙だなーと思ったこともあります笑


実は世の中のほとんどの人は、プレゼント選びに対して間違えた考え方を持っているそうです。


せっかく相手を思ってしていることなのに、ミスして関係が気まずくなってしまうのはもったいないですよね?


この記事を読んでもうミスしないようにしましょう!


✅この記事を読むと得られること
絶対にミスしないプレゼント選びのやり方

✅自己紹介

リアクションを求めるのはもうやめよう

プレゼントを渡す人と貰う人の間にあるギャップ


シカゴ大学でこんな研究が有りました。


300人以上の参加者を集めて、プレゼントを渡す側と貰う側にグループ分けします。


そして、以下のAとBのプレゼントを見せてどっちを選ぶかという実験をしたそうです。

A:持ち主の名前入りのマグカップ
B:人間工学デザインの実用的なマグカップ

つまり、

渡すグループへは「どっちを渡したいですか?」
貰うグループへは「どっちを貰いたいですか?」

という質問をしています。


そして、その回答を集計したところ、渡す側はA、貰う側はBを選択するという傾向がありました。

リアクションを求めるのはもうやめよう


この実験からわかったことは何なのでしょうか?


それは、渡す側は短期的な視点で、貰う側は長期的な視点でプレゼントを選んでいるということです。
詳しく説明します。


プレゼントを渡す人の多くは短期的なインパクトを求めています。


つまり「おー私の名前が入ってる、ありがとう!!」のような渡した時の相手の喜ぶリアクションを見たいのです。


でもそれって渡す側のエゴですよね?


それに対して、貰う人は長期的に使用するのを前提に選ぶので、Bのような実用的なデザインのマグカップの方を選ぶ傾向が高いのです。

相手が家に帰っても喜ぶのか想像しよう

プレゼントを選ぶ際のコツは、相手が家に帰って一人でプレゼントを開けた時にどういうリアクションをするか想像することです。


それでも相手が喜んでいるならば、そのプレゼントは大正解ですよね。


ちなみに、同研究で「今までもらったプレゼントで一番嬉しかったものは?」という質問を参加者に投げかけたところ、「本か現金」という回答が多かったそうです。


確かに現金やギフトカードだと人前だと喜びづらいけど、家で一人で開けたら「やったー!」となりますよね笑

まとめ

プレゼント選びのポイント


リアクションを求めず、長期的な視点で相手が喜ぶものを選びましょう。


「家で一人で開けたときにも喜ぶ?」というのがコツです。


これからプレゼントを渡す人は今回書いたことを意識してみてください。

僕の実践行動:「家に帰っても喜ぶか」を意識してプレゼントを選ぶ


はい、そのままです。


今回学んだことは一生使える知識ですよね。


ここまで読んでくださりありがとうございました!


それではまた明日!

引用動画

ミスらない【プレゼント選び】の心理学

コメント

タイトルとURLをコピーしました