ポジティブ思考で人生空回りする人の特徴TOP5

DaiGo

ポジティブ思考が正義だ!と思っている人へ


それは嘘かもしれません。


ポジティブ思考が上手くはたらくかどうかは僕たちの遺伝子に依るそうです。
そしてなんと、日本人の95%はポジティブ思考が合わない遺伝子を持っているそうです。


本記事では、5つの観点からポジティブ思考が原因で人生が空回りしてしまっている人の特徴をご紹介します。

無理やりポジティブになろうとする


あなたが生来のポジティブ思考の持ち主ならばいいですが、そうでなければ無理やりポジティブになろうとするのは止めましょう。


例えば「しろくまのことを考えるな」と言われるとしろくまが頭の中にイメージされてしまいますよね。


「ネガティブはダメだ、ポジティブになるぞ」と思えば思うほど返ってネガティブな考えが大きくなってしまいます。


自分自身を偽る考えを持つことは逆効果になるので気をつけましょう。

不安から逃げるために大きな目標を立てる


目の前にある不安や問題から逃げているだけに過ぎないかもしれません。


もちろん目標を立てることは悪いことではないです。
しかし、目標設定というものは単なる方向性決めにしかすぎません。


エベレスト登山に失敗する多くの人は目標設定にこだわりすぎているという研究成果があるそうです。


ざっくりした目標を立てたら、後は自分ができる目の前の小さなことに集中して行動を積み重ねましょう。

仕事を好きになろうとする


本心で好きならば構わないですが、一生懸命好きになろうと努力すると1同様のリバウンド現象が起きてしまいます。


仕事に対して情熱を持とうとすればするほど病みやすくなり離職率が上がる傾向にあるそうです。


仕事はゲームだと割り切って考えてみるのはどうでしょう。


そうすれば嫌なことがあっても続けられてどんどん成長できる可能性が上がります。

自信を持とうとする


もし自信がない人が自信を持とうとすると、「完璧にしよう」「もっとやらないと」という発想になってしまう。


すると、働きすぎたり燃え尽きたりしてしまいます。
自信は低すぎてもダメですが、高すぎても問題です。


必要なのは何かをやる上での能力やスキルそのものです。

ネガティブ思考を避けている


あなたのポジティブ思考はただネガティブ思考を避けようとしているだけではありませんか?


最悪なことを想定すれば不安は軽減されるということをいつかの記事でご紹介したと思います。


その記事で説明したとおり、自分から主体的にネガティブ思考をするのは問題ないのです。


むしろネガティブ思考を避けるのではなく、より突っ込んで不安を消していきましょう。

まとめ

今回の記事はいかがでしたか?
僕は「2.不安から逃げるために大きな目標を立てる」が一番心に響きました。


目標は持っているけど果たして今自分はそれに向かって積み重ねているのかと問われると自信を持って答えられません。


方向性を持ち行動を積み重ねいかなければならないと改めて気付かされました。


今回の記事をまとめると
・自分の気持ちに嘘はついてはいけない
・ネガティブ思考も不安を消す道具になるから利用していく

ということですかね。


今年も既に一ヶ月経ってしまいましたね。
2月も頑張っていきましょう、それではまた!

引用動画

ポジディブ思考で【むしろ人生オワコン】になる人の特徴TOP5

コメント

タイトルとURLをコピーしました