マインドフルネスを実践して「今この瞬間」を生きよう

DaiGo


今日は最近流行りのマインドフルネスに
ついてご紹介したいと思います。


✅この記事を読んだほうが良い人

・集中力を上げたい
・メンタルを強くしたい
・幸せになりたい


✅自己紹介

マインドフルネスとは?


そもそもマインドフルネスとは何でしょうか
それは「行動と意識を一致させること」です。


しかし皆さんはスマホをいじりながら食事を
したり、テレビを見ながら本を読んだりと
マインドフルネスと真逆の事をしていないですか?


この真逆の状態をマインドレスネスといい
多くの現代人が行っていることなのです。

マインドフルネスが注目される理由


それではなぜマインドフルネスが
注目されるのでしょうか?


それは、マインドフルネスは
数多くのメリットを生み出すからです。

マインドフルネスのメリット
脳が疲れづらくなる
頭が良くなる
集中力、記憶力が上がる
メンタル安定
ストレス耐性がつく
免疫力が上がる
共感力、コミュ力が上がる
ダイエット効果
 

メリットの理由


なぜマインドフルネスにはこんなにも
たくさんのメリットがあるのでしょうか?


この感覚をつかめるようになると
「今この瞬間を生きられるから」です。


現代人は過去の後悔や漠然とした未来の
不安にとらわれてしまいがちです。


これらのもやもやした気持ちが
メンタル悪化や集中力低下へ繋がり
我々の人生の充実を妨げてしまうのです。


DaiGoさんはこの状態を
「スマホのバックグラウンドで他のアプリを
起動しているせいで動作が遅くなる状態」
と例えて説明しています。



過去の後悔や漠然とした未来の不安に
とらわれずに今この瞬間を生きるためには
脳の使い方を変化させなければなりません。


マインドフルネスの感覚をつかめるようになると
脳の前頭前野が鍛えられて脳の使われ方が変化し
今この瞬間を生きられるのです。

マインドフルネスを実践しよう


本記事では最も有名な呼吸瞑想法を紹介します。
呼吸瞑想法とは「自分の呼吸のみに集中して瞑想すること」です。

 
1背筋を伸ばして座る
(椅子でも床でもOK)

2目を閉じて自分の呼吸だけに意識を集中
(なるべく静かな環境で)

3空気の流れ/体の感覚を意識する
(鼻を通る冷たい空気を感じる)

4呼吸の1つ1つの感覚に意識を向ける


このようにたった4ステップだけで
できてしまうのです。

「気が散った時に意識を呼吸へ戻す
努力をすること」がポイントです。


「気が散る⇔意識を戻す」を繰り返す
ことで前頭前野が鍛えられるからです。


簡単ですよね?
是非やってみてください!

まとめ

①現代人の多くは過去の後悔や不安を抱えながら
 今に集中せず生きている
②「今この瞬間を生きる」ためには脳の使い方を
 変化させる必要がある
③マインドフルネスにより脳の前頭前野を鍛える
④たくさんのメリットが生まれる

今回は、マインドフルネスとは何か
そしてその代表的なやり方について紹介しました。


僕自身もマインドフルネスの感覚をつかむ
にはまだまだ時間がかかりそうですが
一緒に頑張りましょう!


それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました