朝やってはいけないワースト5

DaiGo

本日は朝に行うと人生損する行動ワースト5をご紹介します。


朝やるべきではなく、結果無駄になっている行動やストレスレベルを上げてしまう行動を避けて貴重な人生の時間を有意義なものにしていきましょう。

1)ネガティブなストレス予想


「うわあ今日会うお客さんめんどくさそうだな」
「プレゼン失敗したらどうしよう」


朝のストレス予想は実際のストレスが起きようが起きまいがその人のストレスレベルを上げてしまうのです。せっかくなら良い日になるはずだと思い込みましょう。

2)起きてすぐのコーヒー


カフェインを摂るタイミングは非常に重要です。目覚め直後はコレチゾールと呼ばれるストレスホルモンが上昇しています。


このタイミングでカフェインを摂取するのは避けましょう。コレチゾールが上昇し終えた60~90分がベストのタイミングです。

3)タンパク質の少ない朝食


菓子パンなどタンパク質が少なく糖質の高い食事を摂取すると余計に糖質や脂質への欲求が高まってしまうそうです。


代わりにゆで卵や鶏肉などタンパク質多めの食事を摂るように心がけてみましょう。

4)電車通勤

通勤時間の長さは離婚率や肥満率と比例しています。職場の近くに引っ越すのはいかがでしょう?


もしお金がかかるのであれば、自転車通勤ができるくらいの距離でも十分ストレスレベルは減らせるはずです。

5)簡単な仕事


メールや掃除などあまり頭を使わない仕事はやめましょう。代わりに脳に適度な負荷がかかりかつ重要なタスクは朝一番に行うように心がけましょう。

まとめ


いかがでしたか?今回学んだことを生かして朝、一日、そして人生も充実させていきましょう!

ストレスを予想してしまうこと
今日はいい日になると想像しましょう。

朝起きてすぐのコーヒー
60分待ちましょう。

タンパク質の少ない朝食
菓子パンではなく卵や鶏肉などを食べましょう。

電車通勤
職場の近くに引っ越すか、自転車に切り替えましょう。

簡単な仕事
難しいタスクからこなしていきましょう。

参考動画

丸一日ムダになる【朝やってはいけない】ワースト5

コメント

タイトルとURLをコピーしました