緊張に打ち勝つメンタルコントール方法を狙撃兵から学ぶ

DaiGo

緊張しがちな人へ


「いつも大事な場面で緊張しないよう気をつけているのにミスしてしまう」
そんな悩みをお持ちではないですか?


自分自身でコントロールするのが最も難しいのがメンタルです。


今回はなんと「狙撃兵」からそんなメンタルコントールを学ぼうという内容になっています。


「米軍」同様にパワーワードきましたね。


常に死と隣り合わせの状況で自分の仕事をまっとうしなければならない狙撃兵。


彼らからなら恐怖心に打ち勝つメンタルコントール方法を学べそうです。


✅自己紹介

狙撃兵が大切にしている2つのこと


狙撃兵が大切にするメンタルコントールは非常にシンプルでなければなりません。
一瞬の判断の遅れが命取りになる彼らに複雑で色んなことを考えている時間なんてないからです。


彼らは、「無駄な脳内会話をコントロールする」のみに集中しています。
この脳内会話とは、「絶対失敗しちゃだめだぞ」や「リラックスしないといけないぞ」などです。


こういった勝手な脳内会話が繰り返されると、「恐怖」をより意識してしまうことに繋がります。


つまり、脳内会話を上手にコントロールさせることができれば恐怖に打ち勝つことができるのです。


具体的なやり方に移りましょう。


彼らは以下2段階に分けてコントロールしています。


1)自分が緊張していることを認める
「緊張していないぞ!」 「リラックスリラックス!」
といった考えはやめ、自分は今緊張しているという事実を受け入れましょう。


2)恐怖の方向性を変える
脳内会話が起きている自分自身に上手な質問をしてツッコんでいきます。
質問の返しが自分にとって良いものになるような質問をするのがコツらしいです。


「なんで緊張しているの?練習通りのステップでこなしていけば失敗しようがないよね。」
などです。

狙撃兵のシンプルなメンタルコントール方法
1)自分が緊張していることを認める
2)恐怖の方向性を変える

これらのステップで「会社のプレゼン」や「スポーツの試合」など恐怖心を生み出す様々なシーンでに実践してみようと思います!

引用動画

狙撃兵に学ぶメンタルコントロール

コメント

タイトルとURLをコピーしました