50代になっても20代並の体力を保つための方法

DaiGo

年老いても体力をキープしたい人へ


今日のテーマは 50代になっても20代並の体力を保つための方法 です。

✅自己紹介

筋トレしましょう


こちらが今回の参考研究になります。

■ 大学:
チェスター大学

■ 被験者:
9名ずつの、2年間の筋トレ歴をもつ20代と50代の男性たち

■ 研究内容:
無理のないスクワット10回を10セット行わせて、身体の変化の違いを調べた。

■ 研究結果:
・瞬発力に違いはあった。
・疲労感と回復力にほとんど差はなかった。


なんと、50代も20代も疲れやすさには違いはなかったということがわかったのです。
信じられないですね。


60代になるとようやく20代との違いがあらわれたそうです。
この研究の注意点は、「もともと”筋トレ習慣”がある人を研究対象にしている」ということです。

30歳を超えたら筋トレの習慣を身につけよう


30代に突入すると筋トレ習慣がない人は筋肉量が減るにつれて、体力も落ちてしまいます。
体力を落としたくない人は筋トレをしましょう。


また、筋トレを単発にやることに意味はありません。


続けるからこそ価値があるのです。


筋トレを39歳までやったとして途中でやめてしまうと、途端に筋トレ経験がない人のレベルまで落ちてしまうそうです。


無理ない程度に筋トレを習慣化しましょう。

実践行動:朝筋トレの習慣化


「朝の筋トレ30分を習慣化する」です。


これまでは暇な時に筋トレをするというスタイルでしたが、今日からは朝の30分筋トレを行いたいと思います。


無理せず、おじいちゃんになるまで続けます。


ここまで読んでくださりありがとうございました!
それではまた明後日!

引用動画

中年になっても【20代の体力を保つ】唯一の方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました